看護師の志望動機<治験企業>へ転職

看護師の志望動機TOP >> 例文 >> 看護師の志望動機<治験企業>へ転職

看護師の志望動機<治験企業>へ転職

■医薬品製造に興味がある場合
看護師として多くの医薬品を患者に提供してきましたが、長年看護師として働いていくにつれて製薬事業に興味を持つようになり、その中でも治験企業で勤務してみたいと考えるようになりました。治験という100%結果が分からない実験によって本当に効果のある医薬品を製造するという業務の中で、看護師として知見を受ける患者の精神的なケアを行い、医師の補助を行い、患者と医師との橋渡しも行うなど、病院でも求められる看護師の仕事をまったく違う環境で行うことが出来るというほかでは得られない経験になると感じ、それを実際に体験するために御社の求人を見つけたと同時に転職を志望しました。前職では看護師として患者のケアにあたることが多かったため、より深く患者が求めることを知り、それを今後の治験に繁栄させることで、より良い医薬品の製造に貢献することが出来るのではと考えております。

■元々憧れがあった場合
前職では病院への就職が決定し、現場で多くの患者の健康状態を回復させることもやりがいを感じることが出来たのですが、元々希望していた企業への就職を諦めることができませんでした。そんな時治験企業という道を知り、これなら看護師として働いている現在のスキルを最大限に活かしつつ、企業で働くという昔の憧れまで達成することが出来ると、今日まで看護師としての実務経験を積み、治験企業で求められるであろう経験と知識を身につけたうえで御社への転職を志望しました。看護師としての勤務期間を通して患者のケアをどのように行っていくべきかを実務を通して学ぶことが出来たため、ナイーブになりがちな治験の最中でも安心して治験を受けることが出来るようにサポートすることで、事業に貢献することが出来ればと考えております。

■事務系のスキルを持っている場合
治験企業への転職を希望したのは持っているスキルを最大限に活かしたいという思いにあります。前職は看護師を勤めていましたが、学生時代は並行して事務職に関連する資格も取得しており、wordやexcelといったソフトに関する資格も所有しています。こうした資格は看護業務においてはメインの業務には当たらないため日の目を見る機会がそれほどありませんでしたが、治験企業においてはこうした事務系のスキルを業務に役立てることが出来ると知り、現時点で所有している看護師としてのスキルと事務系のスキルの両方を御社のために役立てることが出来ればと考えております。自分の得意分野を活かすことで企業に貢献するとともに看護師時代に感じていたもっと多くの病気で苦しんでいる患者の助けになってあげたいという思いをより大きな規模で叶うことが出来れば、それ以上の喜びはありません。

志望動機の書き方をサポート!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 オススメ度 運営会社 詳細
マイナビ看護師 無料 ☆☆☆☆☆ 株式会社マイナビ 詳細




Copyright (C) 2014 - 2018 看護師の志望動機ガイド【※転職先別の例文のまとめ】 All Rights Reserved.