看護師の志望動機<精神科病院>へ転職

看護師の志望動機TOP >> 例文 >> 看護師の志望動機<精神科病院>へ転職

看護師の志望動機<精神科病院>へ転職

■実体験から転職を決めた場合
知人がメンタルに問題を抱えてしまったことがあり、その際精神科の受診を受けたことで症状を改善させ、日常生活を問題なく送ることが出来るようになった体験を通して、メンタルケアの重要性を再認識し、自身もその現場に立ちたいと考えるようになり、それと同時に近年のうつ病をはじめとするメンタル関係のトラブルの増加とそれに伴うメンタルケアの需要の増加を考慮するとなるべく早い段階で精神科での業務について実務を通して学ぶことが優秀な看護師として働く上で重要になってくるという考えを持つに至ったため、精神科病院への転職を意識するようになり、数ある求人の中でも多くの患者の治療に携わり、前職での看護業務の経験を活かしながら精神科の看護業務について新たに学ぶことが出来ると感じた貴院への転職を希望しました。

■体力に自身がある場合
長年看護師として働いてきたので看護師として求められる基本的な技術は当然身についており、体力には人一倍自身があります。精神科での業務は今まで経験はありませんが、元々患者の健康状態を改善させるためにはメンタル面でのケアも重要であることを考慮すると、可能な限り早い段階でメンタルケアについて学んでおいたほうが、将来的にも治療に役立てることが出来るのではと考えるとともに、患者にトラブルがあっても体力も有り、すぐに対処することが出来ることも十分に可能だろうと判断し、近年増加しているメンタル関係のトラブルを抱えている患者を支えるためにも転職を考えるようになりました。貴院を志望したのは精神科の業務ということでいざとなった時に、自身のある体力が前職の経験を含めて業務に大きく貢献できるのではと感じ志望しました。

■認定看護師志望の場合
長年看護師として働いてきましたが、普通の看護師からさらにスキルアップを図り、待遇面でも上の立場になろうと考えた結果認定看護を目指すをことを目標とするようになりました。その結果その認定看護の資格を目指そうか考えた末、近年急激に需要が増えている精神科病院やクリニックで不足しがちになっている精神科看護師の認定看護師の資格取得を目指すようになりました。 他業種への転職となりますが、実務経験においては非常に長い期間業務をこなしてきたので、通常業務に関しては問題なく適応することが出来ると考えており、さらにそうしたの業務経験経験を通してより効率よく業務を進める事が出来るように他のスタッフと情報共感を行うことで勤め先全体のレベルをより上げるにも貢献しつつ、認定看護師になるための経験を積むことが出来る貴院への転職を志望しました。

志望動機の書き方をサポート!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 オススメ度 運営会社 詳細
マイナビ看護師 無料 ☆☆☆☆☆ 株式会社マイナビ 詳細




Copyright (C) 2014 - 2018 看護師の志望動機ガイド【※転職先別の例文のまとめ】 All Rights Reserved.