看護師の志望動機<老人ホーム>へ転職

看護師の志望動機TOP >> 例文 >> 看護師の志望動機<老人ホーム>へ転職

看護師の志望動機<老人ホーム>へ転職

■将来のための知識を得たい場合
近年の後期高齢化社会において介護に関する知識は多く持っていれば持っているほど将来暮らしに役立つという話もあり、転職先も介護に関する知識を多く得られる職場を探していましたが、老人ホームでは看護師の求人も多く募集していた事から、前職での経験を活かしつつ、より多くのことを学ぶことが出来る老人ホームへの転職を志望しました。老人ホームでの業務は利用者の健康状態の管理が主で、そのあたりは看護師業務を十分にこなしていれば大半は解決することが出来ますが、介護知識は乏しいので、介護スタッフの業務を参考に介護関係の知識を学び、ヘルパー業務もより高いレベルで行うことが出来るようになることを目標としていますので、将来的には看護スタッフとしてはもちろん、介護スタッフとしても活躍することが出来る万能スタッフとして働くことが出来ればと考えております。

■自身で判断して仕事がしたい場合
看護師として働いていた時期は必ず上の役職であったり、上の年齢の方がいたため、自身で何かの指示を出した機会が少ないという機会にそれほど恵まれませんでした。そうした状況から脱却して自身で判断して仕事をすることが出来る職場に興味を持ち、その結果非常に強い印象を持つに至ったのが老人ホームでの業務で、医療スタッフを募集していた貴院への転職を志望しました。転職するに辺り医療スタッフとして業務にあたりますが、自身の判断力が求められる業務であっても過去の経験を活かしつつ働くことを目標としているので、他の医療スタッフがいない場合でも的確な治療を行うことが出来るよう前職での経験を参考にしつつ考えたいと思っております。そうした業務を通して看護業務の経験をさらに積めば、より老人ホームの運営にも貢献できるはずです。

■お年寄りとのふれあいが好きな場合
看護師として働いているとお年寄りと触れ合う機会も多いですが、元々お年寄りとのふれあいが好きだったというのも手伝って、自然とお年寄りと触れ合う仕事に興味を持つようになり、お年寄りが求める医療ケアを提供することが出来る職場への転職を考えるようになりました。そして数ある求人の中でも看護師として働いてきた経験を活かす事が出来る医療スタッフ業務と介護関係のスキルが求められている貴院への転職を志望したのですが、転職した際はお年寄りとのふれあいをより深めることが出来るよう、病院看護師としての経験を活かして求められる医療ケアをこなし、その上で介護関係の知識を新たに身に付けて、介護スタッフとして求められる業務の両方をこなすことが出来るようになるのを目標にしたいと考えております。

志望動機の書き方をサポート!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 オススメ度 運営会社 詳細
マイナビ看護師 無料 ☆☆☆☆☆ 株式会社マイナビ 詳細




Copyright (C) 2014 - 2018 看護師の志望動機ガイド【※転職先別の例文のまとめ】 All Rights Reserved.