看護師の志望動機<離島・僻地>へ転職

看護師の志望動機TOP >> 例文 >> 看護師の志望動機<離島・僻地>へ転職

看護師の志望動機<離島・僻地>へ転職

■生活環境を変えるために
前職では異動する機会が無かったもあって長い間同じ勤め先で働き続けていたのですが、同じ職場で仕事を続けることでマンネリ感が生まれ、仕事に対しても作業的にこなすようになってきたのではと考えるようになり、このままでは看護師としての成長にも結びつかないと元の職場から離れて生活環境を大きく変えてみるためにも離島や僻地への転職を志望しました。そうした職場での業務は少ない人材で求められる業務を全てこなす必要があるとされていますが、前職での経験を活かして求められる看護業務をこなしていけるだけの実力は備えていると自負しています。また転居後の生活に関しても、元よりコミュニケーションを取ることが好きで、自分から積極的に話しかけるタイプなので、患者とのコミュニケーションがより密接になりやすい職場でも一日でも早く対応出来ればと考えています。

■レベルの底上げのために
長年看護師として働いてきたことで技術や経験については人並みには身に付いたと考えていますが、同じ職場で仕事を続けてきたこともあって、自信のスキルがどれだけのもので、今後も同じ職場で成長が望めるのかと考える機会が増え、このまま同じ職場で働き続けるのではなく、もっと違う職場で看護師としてのレベルの底上げを目指したいと転職活動を開始しました。貴院のような僻地ともいえる職場を志望したのは、地域に住む方々の健康状態の改善にも努めることが出来ればと考えるとともに、数少ない人員の中で運営しなければならないという環境で自信の看護師としての実力がどれだけのものなのかを確かめるとともに、今までの看護師業務ではありえなかった環境で看護業務に関する技術を改めて学び、看護師としてのレベルアップを目指したいという目標を達成できればという考えがあります。

■地方医療に貢献するために
元の生まれは過疎地で、医師や看護師が非常に少ない地域で子どものころを過ごしていたため、離島や僻地といった環境で医師や看護師が不足しているという問題には常に心を痛めていました。看護師として働いていたのは都市部だったため、多くの患者が訪れる職場で知識や経験を磨いてきましたが、自分が子どものころお世話になった医師や看護師のように地方の医療に貢献することが出来ればと考えるようになり、十分な経験を積むことが出来たと判断したうえで貴院への転職を志望しました。少ない人材で全ての業務をこなす為に必要となるであろう業務は一通りこなしてきたため、多少なりとも貴院の運営に貢献することは出来るであろうと考えておりますし、生活環境の変化についても子ども時代に過ごした地域に雰囲気は似ているので、すぐに順応する自信もあります。

志望動機の書き方をサポート!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 オススメ度 運営会社 詳細
マイナビ看護師 無料 ☆☆☆☆☆ 株式会社マイナビ 詳細




Copyright (C) 2014 - 2018 看護師の志望動機ガイド【※転職先別の例文のまとめ】 All Rights Reserved.