看護師の志望動機<乳児院>へ転職

看護師の志望動機TOP >> 例文 >> 看護師の志望動機<乳児院>へ転職

看護師の志望動機<乳児院>へ転職

■子ども好きがきっかけの場合
元々子どもが隙ということもあり、小児科をはじめとする子どもにまつわる医療機関での業務に学生時代のころから興味がありました。そのおかげで前の職場は子どもの治療に係わる機会が多かったのですが、そうした経験も踏まえて、さらに小さな子どもの命を救う仕事にも興味を持つようになり、乳児院での業務を意識するようになりました。乳児院で過ごす子どもはいずれも親元から離れて暮らさざるを無い状況ということなので、前職での経験を活かして乳幼児で求められる業務をこなすことが出来るようになれば、そうした子どもを一日も早く親元に返してあげることが出来るようになり、子どもも親御さんも幸福に過ごすことが出来ると思うと、仕事に対するやりがいも非常に高まってくれそうだと感じ、今以上に働き甲斐のある仕事をするためにも貴院への転職を希望しました。

■高度な治療について学びたい場合
看護師としてのスキルを身に付ける上では実務経験が非常に重要とされていますが、それを実践するためにもより高度な治療が求められる職場への転職を希望しています。前職では小児科の業務を行っており、小さい子供の健康を守るという非常にやりがいのある仕事を続けることが出来たのですが、そうした業務をこなしているうちにより高度な治療について学びたいと考えるようになり、さらに高度な看護が求められる乳児院への転職を意識するようになりました。現時点でのスキルを乳児院で求められる業務の中でも活かし、さらにそれを高度なものにすることで乳児院でも実務をこなせることが出来るようになれば、看護師としてのスキルをさらに高め、将来的なプラスとなってくれると感じ、貴院への転職を志望しています。

■少子化を通して興味が出た場合
昨今の少子高齢化の影響で介護関係の求人を多く見る機会が増えましたが、そうした状況だからこと子どもにまつわる業務に興味を持つようになりました。今後少なくなる子どもをこれ以上減らさないためにもせめて新しく生まれる子どもに常に健康で居てもらうためにも乳児の健康改善を行うためのスキルを身に付けたいと感じ、乳児院である貴院への転職を希望しました。前職では一般病棟で看護業務を行っていたため、乳児院での業務は未経験ではありますが、現時点での実務経験でも活かせるものがあれば可能な限りそれを活かし、一日も早く実務経験を積むことが出来るレベルに成長することが出来ればと考えております。経験者が優遇されることは周知の上ですので、その上でどうか熱意を見ていただければ幸いです。

志望動機の書き方をサポート!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 オススメ度 運営会社 詳細
マイナビ看護師 無料 ☆☆☆☆☆ 株式会社マイナビ 詳細




Copyright (C) 2014 - 2018 看護師の志望動機ガイド【※転職先別の例文のまとめ】 All Rights Reserved.