看護師の志望動機<健診センター>へ転職

看護師の志望動機TOP >> 例文 >> 看護師の志望動機<健診センター>へ転職

看護師の志望動機<健診センター>へ転職

■ある程度年齢を重ねた場合
長年看護師として勤務してきましたが、年齢的な問題もあり、先日退職することが決定し、改めて看護業界で働くために就職活動を開始しました。転職先の候補としてやはり年齢に見合った仕事量の職場を目標としておりましたが、貴院の求人を拝見したところ、自身の体力でもこなすことが出来る業務内容であるとともに、過去の経験を最大限に活かす事が出来ると感じ、求人に応募させていただきました。採血をはじめとする検査業務は前職でも経験があり、現在でも十分なスピードで業務をこなせることが出来ます。また過去の経験を後任の育成に役立てることが出来れば、今までの看護師としての経験を最後の最後までムダにすることなく活かす事が出来るので、可能であればそうした後任の育成の場を設けることが出来ればと考えております。

■子育て後の再就職を目指す場合
前職では採血をはじめとする検査業務を多くこなしていましたが、結婚を機に退職し、その後子育てに集中していたため実務を行ったのは数年ほど前になります。子育てが一段落し、学費や生活費捻出のために再就職を希望し、日勤で勤務することが出来、子育てをしながらの業務に対してサポートを提供してくれている貴院の業務形態に強く感銘を受け、再就職を志望しました。実務経験には数年のブランクがありますが、当時の実務経験年数は貴院での業務に耐えうるだけの期間を満たしており、現在はブランクを埋めるためにセミナーに定期的に参加し、現在の医療関係の知識の再取得と実習を通して現役当時の実力を再び取り戻すために活動中なので、一日でも早く実務に入ることが出来るよう努力を続けるとともに、患者の健康状態をより性格に把握出来るようより高い実力を身につけていくことを目標としたいと考えております。

■実体験から重要性を自覚した場合
前職は病院で看護師として勤務しており、その際は夜勤などの不規則な勤務を行う機会が多かったのですが、体調不良をそのままにした状態で勤務したことが響いて勤務が出来ないレベルまで症状が悪化してしまい、結果的に勤め先に大きな迷惑をかけてしまった経験があり、健康状態の管理により興味が沸くようになり、今回貴院の求人を見つけ、転職を志望しました。採血などの検査に必要な業務に関しての業務経験は備えているので、勤務自体は問題なく移行することが出来ると考えております。転職後は自身の経験を踏まえて、身体の調子が悪いにも拘らず無理をするような患者にしっかりと身体を休めてもらうことが出来るよう働きかけ、一人でも多く健康的な状態で仕事が出来る方を増やしていけるような職員を目指していくこと目標に業務をこなしていきたいと思います。

志望動機の書き方をサポート!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 オススメ度 運営会社 詳細
マイナビ看護師 無料 ☆☆☆☆☆ 株式会社マイナビ 詳細




Copyright (C) 2014 - 2018 看護師の志望動機ガイド【※転職先別の例文のまとめ】 All Rights Reserved.