看護師の志望動機<保健センター>へ転職

看護師の志望動機TOP >> 例文 >> 看護師の志望動機<保健センター>へ転職

看護師の志望動機<保健センター>へ転職

■かつての経験を活かしたい場合
現在は就職していませんが、以前は長期に渡る看護師の業務経験があり、基礎的な知識や経験は既に持っていますが、子育てのために時間を確保したいこともあり、現場への復帰ではなく、看護師としてのスキルを活かしつつもっと安定して働き続けることが出来る保健センターへの再就職を希望するようになりました。そのために保健師の資格を取得し、セミナーを通して実務に関する新たな情報とブランク埋めのための訓練も行ったため、再就職できた場合もブランクを感じさせること無く業務を行うことが出来ると考えております。また子育て中にPTA主宰のイベントなどを通して子どもに対してどのように指導を行うかを学ぶことも出来たため、そうした経験も業務に活かす事が出来ればとも考えております。

■以前から転職を希望していた場合
看護師から保健センターへの転職を志望したのは、看護師として勤務していたころの経験がきっかけです。看護師として勤務している間は早く治療すれば問題なく治療することが出来たにもかかわらず、放置した結果症状が悪化してしまった患者が非常に多く、そうした問題を回避するためには何か出来ることはないかと考えるようになりました。そうしているうちに保険センターで行われている健康教育や健診といった保健サービスを通せば、ある程度患者数も減らせるのではと考えるようになり、勤務中に保健師の資格を取得し、保健センターへの転職を志望しました。保険センターに転職することが出来れば健康教育を通して、異常が見つかったときにはすぐに治療を始める意識を持ってもらうように活動したいと考えており、その際は看護師としての経験を交えて装置寮の大切さを伝えていければと思います。

■広報業務に興味がある場合
看護師として勤務している最中も病気についての情報を掲示板やポスターを通して伝えてはいましたが、実際に声をかけるわけでもないため、本当にそうした情報は伝わっているのかと懐疑的になることも珍しくありませんでした。実際そうした情報を元に生活を改善すれば健康な状態で生活することが出来るようになるにも拘らず情報を知らないばかりに健康な身体を失ってしまうケースが珍しくなったために、もっとそうした情報を伝える仕事に付きたいと考えるようになりました。そうした考えを元に求人情報をチェックしていたのですが、そうした求人の中でも特に健康教育をはじめとする広報業務を行うことが多い保健センターの存在を知り、自身の看護師として働いた経験を活かして広報業務を行うことが出来ればと感じ、貴院への転職を志望しました。

志望動機の書き方をサポート!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 オススメ度 運営会社 詳細
マイナビ看護師 無料 ☆☆☆☆☆ 株式会社マイナビ 詳細




Copyright (C) 2014 - 2018 看護師の志望動機ガイド【※転職先別の例文のまとめ】 All Rights Reserved.