看護師の志望動機<フライトナース>へ転職

看護師の志望動機TOP >> 例文 >> 看護師の志望動機<フライトナース>へ転職

看護師の志望動機<フライトナース>へ転職

■はじめから志望していた場際
フライトナース勤務を志望した理由はひとえにフライトナースとして働くことが目標だったからです。元々多くの患者の命を救うことが出来る緊急外来の看護師そのものの業務にも興味はありましたが、テレビ番組でフライトナースというより多くの人命を救うために働くことが出来る非常に特殊な職場の存在を知り、その仕事に強い魅力を感じました。その後は自分もフライトナースとして勤務することが出来るよう、どのような能力が求められるのかを学び、学生時代から最短でフライトナースになるために必要となる年数を働き続けてきました。フライトナースになるべく、実務経験を重ねたのはもちろん、救急看護師の実務経験も身に付けるなど求められるスキルは可能な限り習得し、看護師長の推薦を得られるよう通常行についても不備無く行うことが出来るよう努力してまいりました。

■働き始めてから存在を知った場合
看護師として働き始めてから救急看護師として勤務する機会があったのですが、その際限られた時間の中で患者の治療を行う救急医療の難しさとやりがいを知り、本格的に救急看護師として働きたいと考えるようになりました。そしてフライトナースのことを知り、もっと救急看護師としての経験を積んだ後にこの職場を目指してみたいと考え、その求人が公開されたため、今がその機会と感じ、転職を志望しました。フライトナースとして勤務するために救急看護の経験は必要条件を満たすレベルでこなしており、必要となる資格取得についても現在受講中です。年齢についての不安はありますが、十分な業務をこなせるだけの体力は備えているので、転職することが出来れば今までの経験を活かし、十分な働きをこなせるよう務めたいと考えております。

■現時点でフライトナースになれない場合
一分一秒を争う中患者の命を救うことが出来る救急看護師の仕事に昔から興味があり、その甲斐あって救急看護師として働くことが出来たのですが、働き続けることでもっと様々な場面で活躍することが出来ればと考えるようになり、今回のフライトナース勤務が出来る貴院への転職を希望しました。現時点では実務経験を満たしていないため、通常の救急看護師業務を志望していますが、将来的には必要となる資格の取得を目指し、フライトナースとして勤務することが出来る土壌を貴院での実務経験を通して作り上げていきたいと考えております。もちろん単純にスキルアップを目的とするだけでなく、現時点での実務経験を元に貴院の運営に貢献し、一人でも多くの命の危機に晒されてしまった患者の命を救っていきたいとも考えております。

志望動機の書き方をサポート!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 オススメ度 運営会社 詳細
マイナビ看護師 無料 ☆☆☆☆☆ 株式会社マイナビ 詳細




Copyright (C) 2014 - 2018 看護師の志望動機ガイド【※転職先別の例文のまとめ】 All Rights Reserved.