看護師の志望動機<イベントナース>へ転職

看護師の志望動機TOP >> 例文 >> 看護師の志望動機<イベントナース>へ転職

看護師の志望動機<イベントナース>へ転職

■医療機関以外の場でスキルを活かしたい場合
長年同じ職場で働き続けてきたこともあって、もっと違う現場で看護師のスキルを活かしたいと考える機会が増え、様々な会場に足を運んで看護業務を行うイベントナースの業務に強い興味を持つようになり、貴院への転職を志望しました。イベントナースとして勤務することが出来た場合は看護師として見につけていたスキルを存分に発揮し、緊急事態が発生した場合も医師が居ない状態から患者の治療を行い、円滑にイベントを進める事が出来るようにサポートを続けることが出来ればと考えており、さらにイベントナースの業務を経て、不測の事態が発生したときも可能な限り冷静な対処を取れるほどの優秀な人材として成長し、貴院が提供するイベントナースの評価を上げ、貴院全体の経営にもプラスを与えていればと思っております。

■短期間の業務に挑戦したい場合
医療機関で働くとなるとやはり長期間での勤務を想定した募集が多いですが、家庭の事情もあって短い期間でも勤務することが出来る業務をしたいという事情もあり、今回のイベントナースの求人への応募は短期間で行われている業務を行うためにイベントナースの業務を志望しました。イベントナースはイベントを円滑に進めるためには必要不可欠な業務なので、真剣に業務をこなしていくことを心がけており、イベントナースに求められるスキルとして看護師としての実務経験は非常に重要なポイントなので、それを活かして円滑に業務を進める事が出来ればとも考えております。さらに短期間の業務はミスを挽回出来る機会も少ないので、貴院の評価を上げるためにも常に細心の注意を払って前もって問題が起きないようにサポートを続けることも忘れずに取り組む事が出来ればと思っております。

■裏方仕事が好きな場合
数ある求人の中からイベントナースの求人を志望したのは元々裏方仕事が好きだったということがあります。学生時代のころから多くのイベントに参加していましたが、その際も全て裏方での業務を行っていたため、イベントナースの業務は非常に馴染み深く感じています。イベントナースとして勤務するにあたり、求められるスキルは看護師としての基礎的な健康チェックや簡単な傷の手当などが中心ですが、大抵の現場では医師が居ない状態で全ての事態を処理しなければならないため、最低でも一通りの看護業務をこなせるだけの実力が無ければイベントナースとして貢献することは出来ないので、そうしたスキルをちゃんと持っていることを自分自身で自覚した上でイベントナースとしての転職を志望しました。

志望動機の書き方をサポート!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 オススメ度 運営会社 詳細
マイナビ看護師 無料 ☆☆☆☆☆ 株式会社マイナビ 詳細




Copyright (C) 2014 - 2018 看護師の志望動機ガイド【※転職先別の例文のまとめ】 All Rights Reserved.